イラスト系ソフトを使えると副業に便利です

By: Fran Villena

私は現在、子育て中のため専業主婦をしていますが、以前、会社の事務員として働いていたとき、デザイン関係の副業をしていました。副業といっても、お小遣い稼ぎ程度のものですが、事務員では得られない楽しさを感じながら仕事をしていました。仕事内容は、企業の名刺の作成や、ホームページ作成のためのロゴなどのイラストデザインなどです。

仕事は、パソコンを使用し、PhotoshopやIllustratorを使ってデザインをした後、オンラインで納品していました。デザインは、学生の頃に趣味の延長で独学で勉強し、ソフトの使い方もそのときに覚えていました。ペンタブを使わず、マウスでイラストを描くもので、ブログなどで発表すると、独特の絵柄を気に入っていただけることがありました。

そして仕事の受注は、知り合いが起業するときや、夫の会社で名刺を新しくするときなどに声をかけていただきました。そして、その仕事の成果が、他の仕事を紹介していただくことにつながり、細々とではありますが続けることができました。大きな収入にはなりませんでしたが、楽しんでデザインし、それでお金をいただけるのがとても嬉しかったです。

このことから思うのが、デザインなどの作業ができると、何かのきっかけで仕事をすることができるので、趣味の範囲であってもソフトを使えるようにしておくのは、役に立つということです。また、それをブログなどで発表しておくと、誰かの目に留まることがあるので、やっておくと良いと思います。